三坂山 (みさかやま) 
(標高)   902.5m
(所在地)  岡山県久世町
            湯原町
            勝山町
(登山口)  久世町 山生 (足尾滝)
        久世町 三坂上 (大山みち)
(標高差)  500m
(難易度)  ☆ (初心者コース)

(山の概要)
 三町の境界にそそり立つ岩峰で、櫃ケ山と同じく、頂上からは美作の多くの山々を
遠望できる。  かってこの山の山腹を瀬戸内と伯勸とを結ぶ大山みちが横切り、湯原
の釘貫小川の宿へ抜けていた。 当時、この三坂越えは盗賊や積雪で大変な難路
であった。 そこで、旅人の安全を守るため、元禄5年(1692年)、津山藩主により茶
屋が建てられたという。 現在も、十石茶屋跡がある。

(アプローチ)
  JR姫新線「久世駅」からタクシーかマイカー利用。  県道65号線を富村方面に
走り、樫西から山生方面へ左に入る。  山生の民家の狭い間道を通り過ぎ、やがて
足尾滝に着く。   駐車場は足尾滝手前と、さらに進んで林道終点にある。
 (木の切り出し用につくられた道が営林小屋までさらに続いており、切り出し作業が
ない時は、ここまで車を乗り入れることも可能だ。 車は2〜3台とめられる。 )